スーツの男性

マンション1棟買いで投資を始める|都市部で人気がある

不動産の生前贈与

握手する人たち

心配ない不動産経営

日本は世界のほかの国とは違って、国民が所有する資産がとても多い状態です。そうした日本の資産の大半は、若い人ではなくて高齢者が所有しています。しかし高齢者は若い人ほど、お金を使用しません。そこで政府は日本の経済を活発にするために、生前贈与を行うことを推奨するようになりました。具体的には、これまでの生前贈与に関わる税金の規定が、現在はかなり緩和されています。その点で不動産物件を生前贈与する際は、一括借り上げの賃貸マンションにするとお得です。一括借り上げの賃貸マンションであれば、必要となる殆どの事柄を代行してくれます。そのため不動産経営に不慣れな若い人でも、心配せずに不動産経営を行うことが可能です。

融資が受けられます

ただし一括借り上げの賃貸マンションを建設するには、それなりの資金が必要です。例えば普通の住宅であれば、数千万円あれば大抵は建設することができます。これに対して賃貸マンションは、億単位の資金が必要になることも珍しくありません。一般的にそうした高額な資金を用意するには、金融機関で融資を受けることになります。しかし若い人は、そうした高額な融資を受けるためのノウハウを、持っているとは限りません。ところが一括借り上げの賃貸マンションの建設は、大手の住宅メーカーが関与します。大手の住宅メーカーは、豊かな経験を基にして、細かな運用計画を作成することができます。そのため若い人であっても、金融機関から高額な融資を受けられることが特徴です。