スーツの男性

マンション1棟買いで投資を始める|都市部で人気がある

まったく新しい不動産活用

積み木の家

近年、まったく新しいタイプの旅行関連サービスとして各種メディアなどで話題となっているのが、airbnbです。airbnbは旅行者に宿泊施設を紹介するインターネット上のサービスなのですが、従来の旅行代理店などが提供しているサービスとは大きく異なる点があります。それは、登録されている施設には専門業者が経営するホテルや旅館ばかりでなく、一般の個人が提供する物件も含まれていることです。注意が必要なのは、airbnbは当初は個人が住宅の一部を提供してホームステイさせるといった、人と人の交流を主眼としたサービスだったことです。しかし現在ではこれに加えて、ビジネスチャンスとして積極的に活用しようという機運も高まっています。

アパートやマンションなどのオーナーは、自らの所有する物件をairbnbに登録し、有償で旅行者に提供することで収益を上げるチャンスを得られます。最近では運営を代行する専門業者も活動しているので、宿泊業の経験がないという人でも手軽に事業をはじめられます。こうした代行業者は、申込の受付や料金精算、トラブル対応など施設の運営に関する業務全般を請け負います。中には稼働率を上げるための広告宣伝や料金設定等に関するコンサルティングサービスを提供している代行業者もいます。本来、アパートやマンションは賃貸住宅以外には利用方法がなく、空き室期間中は家賃収入がゼロでした。しかし代行業者を通じてairbnbを利用すれば、次の入居者が決まるまでの短期間もムダにすることなく収益を上げることが可能になります。